2011年10月29日

imagefilledpolygon関数で星型に挑戦!


ネズミがまだいる気がします(-_-)
でも神経質になってるから、気のせいだったりもするのかな……。
顔はシルバニアファミリーだけど、やっぱ怖いもんは怖いです。


本の関数はアルファベット順なので、
まだ習ってない関数が例に出てくることもあります。

imagearc では円を描くことを覚え、
imagefilledrectangle を使って四角を描くことも学びました。

次は imagefilledpolygon で多角形です!
多角形の中身を指定した色で塗りつぶします。

……とここで気づいたんだけど、中身を塗りつぶさないのはないの?
と思って、参考書のもう少し先を見てみると、

ありました〜、imagepolygon も imagerectangle も♪

逆に imagearc は線で描くだけだったわけだけど、
調べてみたら imagefilledarc ってのもちゃんと存在しました。


imagefilledpolygon に戻りますが、画像・頂点・頂点の総数・色を渡します。

基本についてはこちらの記事にもう少し詳しく書いてます↓
初めての…… imagefilledpolygon関数

今回は応用で、星形を描けるか試したいと思います↓

<?php
//多角形の頂点を指定しておく
$points = array(
100, 10,
90, 20,
80, 20,
90, 40,
80, 60,
100, 50,
120, 60,
110, 40,
120, 20,
110, 20);
//黒一色の画像の読み込み
$image = imagecreatefrompng("black.png");
//色の設定
$yellow = imagecolorallocate($image, 255, 255, 0);
//黄色い星型を描く
imagefilledpolygon($image, $points, 10, $yellow);
//ブラウザに出力
header("Content-Type: image/png");
imagepng($image);
?>

一応描けたんだけど……何だか不格好になってしまいました(^^;)

公式マニュアルにちょっとカッコイイ多角形を描く例が載ってたので、
私も自分が描きたいものをカッコ良く描きたかったんだけど……。


<ご案内>----------------------------------------------------------------------------------------

kojingamekaihatu.jpg

個人ゲーム開発で暮らすための5ステップ 19,800円

----------------------------------------------------------------------------------------<ご案内>



公式マニュアルのこちらのページを参考にさせていただきました↓

PHP: imagefilledplygon - Manual

ありがとうございました<(_ _)>


関連のある関数はこちらです↓
多角形を描ける imagepolygon関数は楽しい♪
imagerectangle関数と imagefilledrectangle関数を組み合わせてみる
imagefilledrectangle関数は知ってます♪
imagearc関数はわりと簡単なんだけど……
imagecreatefrompng関数はもう何度使ったかなぁ
imagecolorallocate関数を学びながら imagefill関数も予習
header関数
imagepng関数は挑戦というより復習です



posted by れい at 15:55| Comment(0) | 画像関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。