2011年10月26日

今では懐かしい(?)imagecreate関数


最近、画像関数が楽しくなってきました。
初めの方でいっぱい苦しんどいて良かった〜(^^;)


画像関数の章に入って、一番最初に試して手こずった imagecreate関数です。
いや、つまづいたのは imagepng関数と言った方がいいか(^^;)

imagecreate は幅と高さを指定して画像を作成する関数ですね♪

imagecreate(幅, 高さ)
が基本の形です。

復習として、ちゃんと理解できたことの証明として、
やってみます↓

<?php
//画像の作成
$image = imagecreate(150, 150);
//色の設定
$magenta = imagecolorallocate($image, 255, 0, 255);
//マゼンタで塗りつぶし
imagefill($image, 0, 0, $magenta);
//ブラウザに出力
header("Content-Type: image/png");
imagepng($image);
?>

150×150のサイズの、マゼンタ一色の画像が表示されました(^^)

そう、こっちのパターンはその後も何度もやってるから大丈夫なんです。

問題はこっちのパターンです↓

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>imagecreate関数の例</TITLE>
</HEAD>
<BODY>

<?php
//画像の作成
$image = imagecreate(150, 150);
//色の設定
$magenta = imagecolorallocate($image, 255, 0, 255);
//マゼンタで塗りつぶし
imagefill($image, 0, 0, $magenta);
//ファイルに出力
imagepng($image, "magenta.png");
//そのファイルをブラウザに表示
print("<IMG SRC=\"magenta.png\">");
?>

</BODY>
</HTML>

imagecreate よりも imagepng の復習になっちゃってるけど、
作った画像をブラウザじゃなくって、ファイルに出力するパターンです。

こちらも無事、magenta.png という名前で、150×150のサイズで
マゼンタ一色の画像のファイルが作成され、

その画像がブラウザに表示されました〜\(^O^)/

そっか……改めて納得。
1つ目は「画像」そのもの、
2つ目はファイルを読み込んでるんですよね。

一応ホームページを作った経験もあるわけだから、
理解できて当然の範囲でしたね(^^;)


<ご案内>----------------------------------------------------------------------------------------

nabecchiDRM.jpg

なべっち式ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM) 22,800円

----------------------------------------------------------------------------------------<ご案内>



P.S. コメント大歓迎です〜。


imagecreate関数を使ったその他の例↓
imagechar関数の応用
とても便利そうな imagecopyresized関数
imagerectangle関数と imagefilledrectangle関数を組み合わせてみる

別ブログに載せてる関連関数はこちらです↓
imagedestroy関数は毎回使った方がいいの……?
imagecreatefrompng関数はもう何度使ったかなぁ
imagepng関数は挑戦というより復習です
header関数
imagecolorallocate関数を学びながら imagefill関数も予習



posted by れい at 15:52| Comment(0) | 画像関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。