2011年10月25日

imagecolortransparent関数はもう大丈夫


考えたくないことって、考えないようにしてても
たま〜に襲ってきますよね。
昨夜はそれで数時間ヘコみました(^^;)


imagecolortransparent も前にやりましたね、imagearc関数の例で。

transparent だから、透明にする、
つまり指定した色を透明にする関数です。

前に試したときはこの「透明」を理解してなくて、
透けたような薄い色になると勘違いしてたんです(^^;)

実際は白くなるだけのことです。

基本の形はこちら↓
imagecolortransparent(画像, 色)

ポイントは2つ目の引数なんですが、この色は
imagecolorallocate関数から返される色じゃないとダメみたいです。

ではなるべくシンプルなコードで試してみます↓

<?php
//背景がグリーンの画像を読み込む
$image = imagecreatefrompng("green.png");
//色の設定
$red = imagecolorallocate($image, 255, 0, 0);
//赤い四角を描く
imagefilledrectangle($image, 20, 20, 70, 70, $red);
//赤を透明に
imagecolortransparent($image, $red);
//ブラウザに出力
header("Content-Type: image/png");
imagepng($image);
?>

結果は……
グリーンの背景に、白い四角が描かれました♪
四角く切り取られた感じです。

これはシンプルなので大丈夫そうです(^^)


<お知らせ>----------------------------------------------------------------------------------------

copywriting.jpg

The Writing Master Class.(コピーライティングマスタークラス) 25,000円

----------------------------------------------------------------------------------------<お知らせ>



imagecolortransparent関数の他の例はこちらです↓
imagearc関数はわりと簡単なんだけど……

別ブログに載せてる関連関数はこちら↓
imagecreatefrompng関数はもう何度使ったかなぁ
imagepng関数は挑戦というより復習です
header関数
imagecolorallocate関数を学びながら imagefill関数も予習
imagerectangle関数と imagefilledrectangle関数を組み合わせてみる
imagefilledrectangle関数は知ってます♪



posted by れい at 17:18| Comment(0) | 画像関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。