2011年10月24日

もう何度か使ってる imagecolorsforindex関数


今日は基地のジェット機がやたら飛んでてうるさい(-_-)
たまに夜中の2時過ぎに、基地から謎の轟音が聞こえることもあります。
基地からの距離は歩いて15分ぐらいなので、すぐ近くってわけじゃないのに、
一体あの中で何やってんだろう……。


imagecolorsforindex関数はすでに何度かやってますね、
imagecolorclosest関数とか、imagecolorexact関数とか、imagecolorset関数とか
の例で使いました。

これは指定したインデックスの色を取得する関数。
もっと詳しく言うと、その色のRGBを連想配列で返すものです。

今までの例は他の関数と組み合わさったものだったので、
今回はシンプルにいきたいと思います。

試したコードはこちら↓

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>imagecolorsforindex関数の例</TITLE>
</HEAD>
<BODY>

<?php
$image = imagecreatefrompng("green.png");
//X=0, Y=0 の色を得る
$colorIndex = imagecolorat($image, 0, 0);
//インデックスから色を取得する
$colorParts = imagecolorsforindex($image, $colorIndex);
//ブラウザに出力する
printf("RGBは (%d, %d, %d) です",
$colorParts["red"],
$colorParts["green"],
$colorParts["blue"]);
?>

</BODY>
</HTML>

使ったのはグリーン一色の画像です。
結果はこちら↓

RGBは (0, 255, 0) です

はい、合ってますね♪

もっとシンプルに出力できる方法も見つけたので、試してみました↓

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>imagecolorsforindex関数の例</TITLE>
</HEAD>
<BODY>

<?php
$image = imagecreatefrompng("green.png");
//X=0, Y=0 の色を得る
$colorIndex = imagecolorat($image, 0, 0);
//インデックスから色を取得する
$colorParts = imagecolorsforindex($image, $colorIndex);
//ブラウザに出力する
print_r($colorParts);
?>

</BODY>
</HTML>

結果はこちらです↓

Array ( [red] => 0 [green] => 255 [blue] => 0 [alpha] => 0 )

こっちの方が簡単かな。
でも alpha って何でしょう……?


<ご紹介>----------------------------------------------------------------------------------------

daihyakkaB.jpg

ネットビジネス大百科 10,000円

----------------------------------------------------------------------------------------<ご紹介>



2つ目のコードはこちらのページを参考にさせていただきました↓

PHP: imagecolorsforindex - Manual


ありがとうございました<(_ _)>


imagecolorsforindex関数を使った例はこちらにもあります↓
imagecolorclosest関数が微妙〜

別ブログにも関連関数について書いてます↓
imagecolorat関数は理解できたのかなぁ?
これはシンプル、imagecolorstotal関数!
imagecolorexact関数はうまくいきました
printf関数
imagecreatefrompng関数はもう何度使ったかなぁ



posted by れい at 15:54| Comment(0) | 画像関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。