2011年10月16日

imagechar関数


常にマイペースに、落ち着いてリラックスしていたい……
だってその方が仕事にしろ勉強にしろはかどるから。

でもこれって、なかなか難しいです(^^;)
常に広い心でプラス思考でいることも理想なんだけど、これもねぇ。


画像関数にも少しは慣れてきたかなぁ。
でもまだまだ時間かかってますけど(^^;)

次は imagechar で、これは指定したピクセルの位置に1文字描く関数だから、
image character の略かな……。

基本の形は↓
imagechar(画像, フォント, X座標, Y座標, 文字, 色)

文字の向きが水平なのが特徴。
あと文字の左上の角がX座標・Y座標となるそうです。

試してみたコードはこちらです。

<?php
//画像を読み込む
$image = imagecreatefrompng("black.png");

//色を設定する
$black = imagecolorallocate($image, 0, 0, 0);
$red = imagecolorallocate($image, 255, 0, 0);
//塗りつぶす
imagefill($image, 0, 0, $red);

//組み込みフォントで「ABC」と書く
imagechar($image, 1, 0, 0, "ABC", $black);
imagechar($image, 2, 20, 20, "ABC", $black);
imagechar($image, 3, 40, 40, "ABC", $black);
imagechar($image, 4, 60, 60, "ABC", $black);
imagechar($image, 5, 80, 80, "ABC", $black);

//ブラウザに出力
header("Content-Type: image/png");
imagepng($image);
?>

フォントは5つの組み込みフォントを1つずつ使ってます。

結果なんですが、表示されたのは
赤をバックにして、5種類の「A」が左上から中心に向かって描かれた画像。

そうか、文字を「ABC」と指定しても、
1文字しか描けないんですね……って最初に自分でも書いてんじゃん!

基本は押さえられたと思います♪


<お知らせ>----------------------------------------------------------------------------------------

contentsmasterAnew.jpg

アフィリエイト支援システム「コンテンツマスターPro」 13,800円

----------------------------------------------------------------------------------------<お知らせ>



応用編(?)はこちら↓
imagechar関数の応用

関連する関数はこちらになります↓
imagecharup関数
imagestring関数は好き♪
imagestring関数と imagestringup関数を同時に使ってみる
imagecreatefrompng関数はもう何度使ったかなぁ
imagepng関数は挑戦というより復習です
header関数
imagecolorallocate関数を学びながら imagefill関数も予習



posted by れい at 23:41| Comment(0) | 画像関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。