2011年10月07日

マジッククオート?魔法の引用符? magic_quotes_runtime関数!


本でも映画でもファンタジーのジャンルがそこまで好きではありません。
『ロード・オブ・ザ・リング』は面白かったけど、
『ネバー・エンディング・ストーリー』などはあまり入り込めませんでした。

でも『不思議の国のアリス』は大好き♪
怖いイラスト、不気味で狂気を感じさせる雰囲気、イラっとくる変な登場人物たち……
全て好きです(^^)


magic_quotes_runtime という関数が出てきました。
magic quotes とか魔法の引用符とか、何だかファンタジーものに出てきそう(^^;)

マジッククオートは「''」「""」やバックスラッシュなどの引用符が
¥記号で自動的にエスケープする機能らしく、
デフォルトでは OFF になってるみたいです。

で、magic_quotes_runtime なんですが、
本にはマジッククオートを「実行時に生成されたデータに適用するかを設定」
とかややこしいことが書いてあるけど、

ON や OFF に設定するってことなのかな……?

まず初めに知ったのが、magic_quotes_runtime が
set_magic_quotes_runtime という関数のエイリアスだということ。

次に知ったのが、その set_magic_quotes_runtime関数が
PHP 5.3.0 から非推奨になったこと。

その次に知ったのが、どうやらマジッククオート系全てが
PHP 5.3.0 から非推奨になったらしいということ。

じゃあ、やんなくていいかと思ったんだけど、
一応コードを書くだけ書いときます↓

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>magic_quotes_runtime関数の例</TITLE>
</HEAD>
<BODY>

<?php
magic_quotes_runtime(FALSE);
?>

</BODY>
</HTML>

もしマジッククオートがオンになってれば、
このコードを実行することでオフになるんだと思います。

逆にオンにするときは、「TRUE」を渡せばいいんだと思う……たぶん(^^;)


さて、マジッククオートによる自動的なエスケープって、
何か前に似たようなのを見かけたことがある気がしてたんです。

そしたら addslashes関数と同じ機能みたいですね(^^)

マジッククオートが非推奨ってことは、マジッククオートをオフにして、
必要に応じてエスケープするのが望ましいみたいです。


<お知らせ>----------------------------------------------------------------------------------------

copywriting.jpg

The Writing Master Class.(コピーライティングマスタークラス) 25,000円

----------------------------------------------------------------------------------------<お知らせ>



addslashes 系統ではこんなのもありましたね↓
キレイにきまった! stripslashes関数

これも似てるかな……↓
htmlentities関数と htmlspecialchars関数

こんなエスケープもやったけど、これは手動だからちょっと違うのかな……↓
ereg関数の続きで、まだまだつまづく……


以下のページを参考にさせていただきました↓

マジッククオートとは-PHPプロ!マニュアル

マジッククオート-PHPプロ!マニュアル
magic_quotes_runtime: set_magic_quotes_runtime のエイリアス-PHPプロ!マニュアル
set_magic_quotes_runtime: magic_quotes_runtime の現在アクティブな設定をセットする-PHPプロ!マニュアル

ありがとうございました<(_ _)>



posted by れい at 17:17| Comment(0) | 時間・日付・設定関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。