2011年10月04日

設定関連の関数:まずは bcscale関数


あの暑い日々が「夢だったのか?」と思うぐらい、涼しくなりましたねぇ。
って、もう10月ですけどね(^^;)


日時とか暦とかの関数が終わって、この章の最後、
<設定>関数の項に入りました。

PHPの設定の変更をスクリプトから行える、ってやつですね。
でも何となく私は得意じゃない気がする……(^^;)

っていうか、この先やってくページをぱらぱらっと見たんだけど、
ずっと苦手そうな難しそうなのが続く予感がします。
まぁ得意なものなんて1つもないんですけどね(^^;)

とにかくこれから出てくる関数は、設定変数を変更するものだとか、
一定の間スクリプトの実行を止めるものだとか、
PHPの動作に影響を与えるみたいです。


最初に登場したのが bcscale関数。

あれ、どっかで見たことないか?と思ったら、
少し前に bc○○関数ってのをいくつかやりましたよね?

bc は binary calculator の略で、色々計算する関数だったと思う。
そうそう、数値関数の章でした。

この bcscale は、そのときやった任意精度で計算する関数の
デフォルトの精度を設定する関数なんですって。

引数は scale で、小数点以下の桁数を渡します。

ちょっとやってみますね↓

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>bcscale関数の例</TITLE>
</HEAD>
<BODY>

<?php
bcscale(3);
?>

</BODY>
</HTML>

小数点以下の桁数を3と指定したわけです。
エラーも何も出なかったので、成功ということでしょう♪

一応 php.ini の「bcmath」ってとこもチェックしてみました。
今までやってきた感じだと、デフォルトは0になってるんだろうなぁと思ってたけど、
案の定0でした(^^)

つまり bcscale関数で精度を変更しても、
php.ini はそのままってことですね。

いや、すごく当たり前なことなんだろうけど、
一応確認しときたかったのです(^^;)

でもよく考えたら、bc○○関数のデフォルトの精度を設定するって言ってんだから、
bc○○関数を使うときに bcscale で変更して使用する、ってことですよね?

だからそのときだけ適用される、って感じなのかな……?
自分でもよく分かんなくなってきた(^^;)


<お知らせ>----------------------------------------------------------------------------------------

contentsmasterAnew.jpg

アフィリエイト支援システム「コンテンツマスターPro」 13,800円

----------------------------------------------------------------------------------------<お知らせ>



bcscaleについてはこちらもどうぞ↓
bcscale関数は完全に理解できてはない(^^;)

bc○○関数の復習はこちら↓
bcadd関数は超簡単♪
bcdiv関数はやる前から読めたぞ!
今度は掛け算 − bcmul関数
bcsqrt関数



posted by れい at 21:59| Comment(0) | 時間・日付・設定関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。