2011年10月02日

今度はユダヤ暦 - jdtojewish関数


今日は隣町(?)へ買い物に行きました。
買い物ってエネルギー使って何だか疲れます。
彼女のショッピングに付き合わされてウンザリする彼氏の気持ちが分かります(^^;)


今度はユダヤ暦です。
jdtojewish はユリウス清算日を指定して、ユダヤ暦に変換する関数です。

早速やってみます↓

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>jdtojewish関数の例</TITLE>
</HEAD>
<BODY>

<?php
$jd = gregoriantojd(9,7,-3761);
print(jdtojewish($jd));
?>

</BODY>
</HTML>

結果はこちらです↓

1/1/1

渡した日付はユダヤ暦の元日だから、この日付が返ってきたわけですね♪


<ご案内>----------------------------------------------------------------------------------------

nabecchiDRM.jpg

なべっち式ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM) 22,800円

----------------------------------------------------------------------------------------<ご案内>



暦を変換するその他の関数は……↓


フランス革命暦→ユリウス清算日:
形式が異なるカレンダー: frenchtojd関数から
ユリウス清算日→フランス革命暦:
フランス革命暦がちょっと理解できた - jdtofrench関数

グレゴリオ暦→ユリウス清算日:
暦を変換する関数: gregoriantojd関数
ユリウス清算日→グレゴリオ暦
もう何度か使った jdtogregorian関数:

ユダヤ暦→ユリウス清算日:
ユダヤ暦……? jewishtojd関数

ユリウス暦→ユリウス清算日:
ユリウス暦・清算日がよく分からない - juliantojd関数
ユリウス清算日→ユリウス暦:
jdtojulian関数がイマイチ分からない……



posted by れい at 20:59| Comment(0) | 時間・日付・設定関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。