2011年09月30日

jddayofweek関数はちょっと便利かも!?


昨日から関数の中に jd って出てきてるけど、
ユリウス日のことを Julian Day と言うことを確認しました(^^)

そう言えば昔ホームステイしてた家のホストシスターの名前が Julian だったなぁ。
ホストマザーの話では Julian は基本男の子の名前だけど、あえて女の子に付けた
って言ってました。


さて、jddayofweek はそのまま julian day の day of week ってことだと思います。
つまり曜日ですね♪

基本の形はこんな感じです↓
jddayofweek(ユリウス清算日, モード)

モードは……

0は0から6で曜日を返します(0=日曜)。
1は英語で曜日を返します。
2は英語の短縮系で曜日を返します。

で、モードによって、整数か文字列を返す、という関数なのです。

試したコードはこちらです↓

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>jddayofweek</TITLE>
</HEAD>
<BODY>

<?php
$jd = gregoriantojd(4,1,2009);
print(jddayofweek($jd, 1));
?>

</BODY>
</HTML>

これ、ある個人的な記念日で、曜日も覚えてます(^^)

結果はこちら↓

Wednesday

当たり〜\(^O^)/

実はこれ、2コ目のコードで、1コ目は自分の誕生日で試しました。
歳バレるから載せないけど、ちゃんと Friday って出ました。

自分が生まれた日の曜日が分かんない人にとっては便利ですね♪


<ご紹介>----------------------------------------------------------------------------------------

daihyakkaB.jpg

ネットビジネス大百科 10,000円

----------------------------------------------------------------------------------------<ご紹介>



関連する関数はこちらです↓
jdmonthname関数はシンプルだけどね……
暦を変換する関数: gregoriantojd関数



posted by れい at 19:55| Comment(2) | 時間・日付・設定関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日更新お疲れ様です。

jddayofweek関数で見てみたら、
私の誕生日は月曜日でした。

新たな発見ですww
Posted by まさと at 2011年10月01日 10:07
まさと様

コメントありがとうございます♪

この関数はちょっと面白いですよね(^^)

誕生日の曜日を調べるサイトを見かけたことがあるので
jddayofweek関数が使われてるかどうか見てみたのですが、
PHPは使われていないみたいでした。
Posted by れい at 2011年10月01日 14:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。