2011年09月19日

精度指定する関数


昔すごい財布を使ってました。
友達がゲーセンで置き引きに遭ったんだけど、財布だけ戻ってきたんですね。
すでに新しい財布を買っちゃってたから、私にくれたんです。

その財布を、今度は私がアメリカで落としたことがありました。
あんまり安全な地域じゃなかったのに、いい人に拾われて全て戻ってきたのです。
ボロボロになるまで使い、捨てるときはよ〜くお礼を言いました(^^)


数値関数の章もあと数ページなんだけど、
早く終わんないかな……(^^;)

こんなこと言ってちゃダメなんだけど、
やっぱ数値とか数学系は苦手だわ。

最後の項、<精度指定された数値>に入りました。

倍精度数は数値解析に十分な精度があるもんだけど、
もっと精度の高い数値を扱う方法がPHPにはあるそうです。

例をぱらぱらっと見てみると、
やたらと長い浮動小数点型の数値が出てくるんだけど、

これらを保存するために文字列を使うって関数が
これから出てくるみたいです。

小数点以下の桁数を指定する、ってことなのかな……。

この項に登場する関数のほとんどに「scale」って引数があるんだけど、
これはオプションらしいですね。

使わなければデフォルトの精度、
指定すれば置き換えられる、ってことみたいです。

ちなみにデフォルトの精度も指定できるみたいだけど、
それはもっと後の章で出てくる bcscale関数ってのを使うとのこと。

何となくイメージは掴めた気がするけど、
やってみなくちゃ分かんない感じですね(^^;)


<お知らせ>----------------------------------------------------------------------------------------

copywriting.jpg

The Writing Master Class.(コピーライティングマスタークラス) 25,000円

----------------------------------------------------------------------------------------<お知らせ>



精度指定する関数の記事一覧です↓
bcadd関数は超簡単♪
bcsub関数も簡単です♪
今度は掛け算 − bcmul関数
bcdiv関数はやる前から読めたぞ!
bcmod関数は私でも分かる
bccomp関数
bcpow関数
bcsqrt関数



posted by れい at 14:51| Comment(0) | 数値関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。