2011年09月17日

乱数……?まずは getrandmax関数


数学を何にも覚えてないからって、
アメリカの大学で遊んでばっかいたわけではないです(^^;)

専攻は screenwriting、映画の脚本でした。
だからそっちに集中してたのです。

英語ネイティブじゃないから、書くにもそれなりの時間がかかりました。
だから、かなり真面目な学生だったんですよ♪


一般的な数値関数の次は、乱数の項です。
ここでは疑似乱数を生成する関数を学ぶみたいです。

「乱数って何?また何か小難しいやつ?」って思ったんだけど、
英語が random numbers と知って、何だか分かりました(^^)v
確かにランダムな数値は、プログラミングで使いそう。


まずは getrandmax関数が登場しました。
乱数の最大の値を返すものです。

get-random (numbers)-maximum ってことかな……。

試したコードはこちら↓

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>getrandmax関数の例</TITLE>
</HEAD>
<BODY>

<?php
print(getrandmax());
?>

</BODY>
</HTML>

結果はこうなりました↓

32767

何か半端な数値で「ふ〜ん」って感じです。
32768 は返ってこないってことなのか……?


ちなみにもっと大きい幅とか、もっと分散してる乱数は
後の章に出てくるみたいです♪


<ご案内>----------------------------------------------------------------------------------------

kojingamekaihatu.jpg

個人ゲーム開発で暮らすための5ステップ 19,800円

----------------------------------------------------------------------------------------<ご案内>



関連のある関数には rand関数・srand関数があります↓
rand関数と srand関数



posted by れい at 15:15| Comment(0) | 数値関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。