2011年07月14日

gethostbynamel関数


本ではこの関数は
「与えられたホスト名を名前解決した結果のIPアドレスのリストを返す」
と説明されています。

要は指定するホスト名に対応するIPアドレスのリストを返す、
ってことみたいですね。

試してみたコードはこちらです↓

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>gethostbynamel関数</TITLE>
</HEAD>
<BODY>

<?php
$hosts = gethostbynamel("localhost");
for($index = 0; $index < count($hosts); $index++)
{
print("$hosts[0]<BR>\n");
}
?>

</BODY>
</HTML>

で、結果がこちら↓

127.0.0.1

上手くいきました〜\(^O^)/

ちなみに gethostbyname関数ってのもあるんです。
L が最後にあるかないかの違いだけで、よく似てますよね。

これも指定したホスト名のIPアドレスを返す関数なんですが、
どう使い分けるんですかねぇ……?


<ご紹介>----------------------------------------------------------------------------------------

daihyakkaA.jpg

ネットビジネス大百科 10,000円

----------------------------------------------------------------------------------------<ご紹介>



もう1つのブログの関連記事もどうぞ↓
checkdnsrr関数
gethostbyname関数

for文の復習にはこちらをどうぞ↓
PHP: for文でループ
PHP: for文でコードを繰り返す
for文とforeach文に触れてみる



posted by れい at 15:59| Comment(0) | I/O関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。