2011年07月11日

setcookie関数


クッキ〜♪

この関数は名前のとおり、ブラウザにクッキーを設定するものです。
でも難しそう……(>_<)

基本の形はこんな感じ↓

setcookie(クッキー名, クッキー値, 有効期限, パス, ドメイン, SSLフラグ)

引数がいっぱいで何だかややこしそうです(^^;)


えーと、まず、
サーバへ送られるクッキーはPHPの変数に変換されるそうです。

次に、クッキーはヘッダを使って設定されます。
だから setcookie関数はページ内容がブラウザに出力される前に
呼ばれる必要があります。


では引数を1つずつ見ていきます。

まず1つ目のクッキー名。
これだけを渡すと、そのクッキーはデータベースから削除されるとのこと。
あとこの引数は省略できないそうです。

その他の引数はオプションみたいですね。

2つ目のクッキー値には、クッキーに格納したい値を入れます。

3つ目の有効期限では、クッキーが削除される時間を指定します。
0 を指定することで省略する場合は、
セッションが終わるときにクッキーは削除されます。

4つ目のパスでは、クッキーを有効にするパスを指定します。

5つ目のドメインは、クッキーを有効にするドメインとなります。

6つ目のSSLフラグで1を指定すると、
Secure Socket Layer上で安全な通信をときだけ、
とブラウザに指示することができます。

ふぅ〜、簡単にまとめるとこんな感じですかね。

試してみたコードはこちらです↓

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>setcookie関数の例</TITLE>
</HEAD>
<BODY>

<?php
//サイトが1時間以内に訪問されたことを記録しておく
setcookie("CookieTest", "Yes", time()+3600, "/store/", "localhost", 1);
?>

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>setcookie関数の例</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
クッキーが設定されたよ♪
</BODY>
</HTML>

あんまり自信なかったんですが、結果はこうなりました↓

クッキーが設定されたよ♪

成功〜\(^O^)/
クッキーは1時間後に削除されるはずです。


<ご紹介>----------------------------------------------------------------------------------------

gamification.jpg

ゲーミフィケーション辞典48 19,800円

----------------------------------------------------------------------------------------<ご紹介>



参考にさせていただいたページはこちら↓

「そふぃのPHP入門」
http://nyx.pu1.net/function/network/setcookie.html

ありがとうございました<(_ _)>


関連記事はこちら↓
header関数
HTTPヘッダ関連の関数



posted by れい at 16:17| Comment(0) | I/O関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。