2011年05月27日

ファイルのアップロード


先日つまづいてたフォーム入力の受け取りですが…
あきらめました(^^;)

色々調べて色々いじくってる内に、一応機能するようにはなって
入力したカラーコードに合わせて背景色が変わるようにはなったんだけど、
やっぱり変なエラーメッセージは消えず…

あまり時間をかけてもいられないので、とりあえずムシして
次に進みます!


ファイルのアップロードです。
これはフォームから入力を受け取る特殊なケースらしいです。

HTMLフォームの中に、type属性を file に指定した inputタグを書いておくと、
テキストボックスと、
ローカルのファイルシステムをブラウズしてくれるボタン
が表示されるとのこと。

よく分かんないけど、とりあえずコードを打ってみますね↓

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>ファイルのアップロードの例</TITLE>
</HEAD>
<BODY>

<?php
//ファイルがアップロードされてるか確認する
if(isset($UploadedFile))
{
unlink($UploadedFile);
print("ローカル・ファイル: $UploadedFile <BR>\n");
print("ファイル名: $UploadedFile_name <BR>\n");
print("サイズ: $UploadedFile_size <BR>\n");
print("種類: $UploadedFile_type <BR>\n");
print("<HR>\n");
}
?>

<FORM ENCTYPE="multipart/form-data"
ACTION="fileupload.php" METHOD="post">
<INPUT TYPE="hidden" name="MAX_FILE_SIZE" value="4096">
<INPUT NAME="UploadedFile" TYPE="file">
<INPUT TYPE="submit" VALUE="アップロード">
</FORM>

</BODY>
</HTML>

結果、確かに入力欄、<参照…>ボタン、
そして<アップロード>ボタンが現れました!

enctype属性の値には mutipart/form-data が含まれてたり、
hidden指定されたフォーム変数 MAX_FILE_SIZEがないとダメとか
(受け付けられるファイルの最大バイト数らしい…)、

それぞれの意味は分かんないけど、
アップロードできるようにするのに必要なものみたいですね。

試しに<参照…>ボタンを押してみると、
今までやってきたように普通にブラウズできたので、

昨日さんざん悩まされた失敗ダメファイルを選択して開き、
ついでに<アップロード>ボタンも押してみました。

どこに行ったのかは分かりません(^^;)

でも一時ディレクトリに置かれて、
すぐにファイルを消してしまうってスクリプトらしいので、
問題はないでしょう…たぶん。


<ご紹介>----------------------------------------------------------------------------------------

daihyakkaA.jpg

ネットビジネス大百科 10,000円

----------------------------------------------------------------------------------------<ご紹介>



ファイルのアップロードについてはこちらもどうぞ↓
PHP: ファイルをアップロードする

isset関数と unlink関数についてはこちら↓
isset関数!
unlink関数でファイルを削除する



posted by れい at 15:53| Comment(0) | 基礎編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。