2011年04月21日

PHP開発環境を作る


PHPを始めるには<開発環境>というものを
構築しなくてはならないことを知り、

「あ、ここで Apache とかが必要なんだ」
ということが分かりました。
理解するのが遅すぎかもしれませんが…(^^;)

どうやら必要なのは以下の5つ:

1)OS
2)Webサーバソフトウェア
3)スクリプト言語
4)データベース管理システム
5)テキストエディタ

1番目のOSに関しては、
LinuxっていうOSがあることも知ったんだけど、
何だか怖い…(^^;)
とりあえずはWindowsのままでやってみることにします。

2番目は Apache。
3番目はもちろんPHP。
4番目はMySQL。
そしてこの3つが全〜部パッケージに入ってるXAMPPで決まり♪

5番目のテキストエディタは、ここ1年ほど使ってる
TeraPadでもできないことはないらしいことを、
何となく知っていました。

秀丸エディタのことも知ったんだけど、
有料だからちょっと躊躇してしまって…。

もう少し検索してみると、TeraPadは
表示を C/C++ か Perl にして、
色分けあんまりできないって不便をガマンすれば、
何とか使えそうなのが分かりました。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。
ありがとうございます<(_ _)>

「改造するにあたって - エディタを選ぶ」
http://hexa.cc/customize/editor

TeraPad は使い慣れてて気に入ってるので、
これでとりあえず、いってみようかと思います。

まとめると、新たに必要なのは
・XAMPP
のみ!ですね(^^)


<ご案内>----------------------------------------------------------------------------------------

kojingamekaihatu.jpg

個人ゲーム開発で暮らすための5ステップ 19,800円

----------------------------------------------------------------------------------------<ご案内>



PHPに必要な開発環境についてはこちらもどうぞ↓
PHPを始めるのに必要なもの

もう1つのブログにもPHPの勉強を始める準備について書いています↓
http://programming.dtiblog.com/blog-category-2.html



posted by れい at 17:59| Comment(0) | 準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。