2011年04月21日

PHPを学ぶ本


PHPを勉強するために揃えた本は2冊。

レオン・アトキンソンさんの
「PHPプログラミング入門 PHPによるWebアプリケーション開発」

と、

三浦一則さんの
「無料でスグに使える!PHPフリーソフト&スクリプト集1000」

Amazon で購入しました。
2冊とも中古だったので、送料入れて2500円ほど。
出品者さん達、ありがとうございました<(_ _)>


「PHPプログラミング入門」の方は、
基礎を学ぶために買いました。

入門書のような本は他にもたくさんあったんですが、
レビューを見ると「簡単すぎる」「物足りない」
というのも多くて…。

「PHPプログラミング入門」を選んだのは、
基礎をがっつり学べそうだったからです。

読み始めて思ったのは、内容が充実していて、
ボリュームたっぷりってこと(約500ページ!)

派手でカラフルな本ではないので、
読みやすいとは言えないかもしれないけど、
読みにくくもないです…とりあえず。

少し翻訳本らしい訳もあったりするけど、
私も翻訳家だからある程度推測もできるし、
プログラミングの説明部分では問題ないです。


「PHPフリーソフト&スクリプト集」の方は、
のちのち勉強しながら、参考になるようなものが
必要になるだろうと思って購入しました。

他にもある中でこれを選んだのは、
量が多かったから。
だって1000コですよ?

ただ思ってたのとちょっと違ったのは、
色んなコードが載ってるのかと思ってたんですよね。
真似して打ち込むことで、応用できるようなものかと。

実際はGPLで配布されてるプログラムのカタログみたいな感じです。
でもCD-ROM付いてるから、コードも見られるんでしょうけどね。

あと色々なスクリプトがジャンル別に紹介されてるから、
自分のアイディアを膨らませる参考にもなります♪


<お知らせ>----------------------------------------------------------------------------------------

contentsmasterAnew.jpg

アフィリエイト支援システム「コンテンツマスターPro」 13,800円

----------------------------------------------------------------------------------------<お知らせ>



参考書についてはこちらのブログもどうぞ↓
PHPの教材

もう1つのブログにもPHPの勉強を始める準備について書いています↓
http://programming.dtiblog.com/blog-category-2.html



posted by れい at 01:41| Comment(0) | 準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。